2015/05/22 16:09

こんにちは、Talking About The Abstraction です。


誰でも行ってみたい所はありますよね。
それは現実の世界の枠にとどまらず、
空想の世界、漫画の世界、アニメの世界など
色々思い描いているものがあると思います。

今回はその思いをクラッチバッグにつめてみました。



このクラッチバッグはMATATABIで定番となっている
ヒッチハイクシリーズ

ボディに行きたい地名を書き、それを時にはボードとして、
時にはクラッチバッグとして旅のお供に使って欲しいという思いから
作り始めたアイテムです。

コットンキャンバスに紙をボンディングし、作っているこのバッグは
使いこんでいくほど、紙独特のシワ感や色アセ感などがでてきます。
この変化もぜひお楽しみ頂きたい。



これらは全てデザイナーが1点1点手書き。
写真で見てわかりますが、プリントとは全く違う雰囲気、
オーラをまとっているアイテムです。

ぜひ、ちょっとしたお出かけや長旅など、お気軽にお持ち頂けたらと思います。


こちらもぜひよろしくお願いします。

TATA website_   http://www.tata.co.jp
store blog_         http://www.tata.co.jp/storeblog/